忍者ブログ

アニメ、ジャンプ、ラジオを見聞きしながら、現在進行形で思った事を綴ってます(ある意味ツイッターに近いかも?)。 たまに日記も書きますが、とかくネタバレありまくりなので、嫌な方はお戻りくださいませ。
<<  < 28962895289428932892* 2891* 28902889288828872886 >  >>

行って参りました、NHK大阪ホール。
今回は人生初の昼夜双方への参加と相成りました。
ゆるゆりずむ♪限定版に付いてた先行抽選、驚いた事に2つとも当たってしまったのです。
まぁ料金も2倍になったわけですが…それはさておき。
東京でなく大阪を選んだ理由は単純明快、その方が運賃が安いから。
無職の身として少しでも出費を抑えるのは当然の事っ。

ただし、無職は今月で終了します。
つい先日、正式に内定が出まして、あとは手続きを残すのみっ!
しかも今回は派遣会社を通してではなく、自力で申し込んで勝ち取ったモノ!
最初は契約社員なれど、正社員登用制度も存在するという事でポイント高し。
あーようやく無収入の辛さから抜け出せる…(感涙)

そんなワケでこのイベントは、就職の前祝いとなりました。
これでテンションが上がらないなんて事があろうか、いやない(反語)。

朝は5時30分過ぎに起床、いつも通りに朝の支度をして6時過ぎに出発。
なんだかんだで会場に着いたのは8時30過ぎ、あったのは一目で分かる長蛇の列。
それは別に予想通りだったので、普通に最後尾を見つけ出して並んだのです、が。

何気なく周囲に目をやったら、入って来たのはエヴァの日本刀展の文字。

802b8bf5.jpeg









さすがに目を剥きました、完全に想定外でしたから。
開催の告知を知ってから気にはしてましたが、交通費払うほどじゃないと黙殺してたんですよねー。
地元の最寄りに来た時ですらそうでした…ただし、何かのついでに寄れるのなら話は変わってきます。

物販開始が10時、開演時間は13時。
自分が販売所に辿り着くまでの時間を考えても、かなりの空白時間が存在するのは明白。
見に行ける時間、充分にあるなぁ…とか考えてるうちに列が動き出しました。

パンフレット、光るうちわ、そしてペンライト。

7374ef22.jpeg










4c99f506.jpeg










728bc3a8.jpeg




5千円以上買うと貰えるショッパーも無事にゲットして、何事もなく目的は完遂。

d450629e.jpeg











そして時計を見てみると…開演まで2時間近い猶予。
もうこれは呼ばれてんだな、とめぐさん風に考えていざ日本刀展へ。

まぁ結果としては、入場料くらいの価値はあったかなと。
展示物は少なかったけど、日本刀の重さってものを実感できたし。
フラッシュでなければ展示物の撮影もオッケーだったので、色々記念に撮れたし。
少しだけ気持ちが緩んで、図録とクリアファイルも購入しました。
(ミサトさんの解説は高かったのでスルーしました)

この時点で12時前後だったかな?
昼食を取っておこうと思い、展示会場である大阪歴史博物館付属のファミレスへ。
ちょうど日本刀展のチケットで値引きできるメニューがあったので、それを注文。
蕎麦を食べたのは軽く数年振りでしたが、結構美味しかった。

c9b2e3b1.jpeg
 










店を出たのがほぼ開場時間で、ちょうどぞろぞろと列が蠢いておりました。
大人しく最後部に付き、のろのろと会場へ。

昼公演は2Fの、それもかなり後部の座席。
ステージ全体は見渡せるものの、距離が予想よりも長くてちょっと残念でした。

で、あっという間の2.5時間が過ぎ、次は夜公演。
暇潰し用にとある魔術の新刊を持ってたんで、空き時間もそれほど退屈はしなかったですね。
そして今度は1Fの、しかもめっちゃ前方の座席。
とにかくステージが近い!昼の時とは雲泥の差。

そんなわけで、臨場感はハンパなかったです。
当社比1.5倍くらい?
さすがにステージ全体を見渡せるってわけにはいかなかったけど。
もうテンションギガギガで、昼以上に思い切り楽しめました。

ところで、昼と夜で基本的な流れが同じなのは当然ですが。
所々挿入された幕間の内容が、全然違っていたのには驚かされました。
こういう発見があるのも、両方共に参加した醍醐味なんでしょうか。

スイカ割りをやったのが、昼は津田さんで夜は大久保さんだったり。
真剣勝負の内容が、昼はバランスゲーム(クッキー乗せとジェ○ガ)で、
夜は叩いて被ってのジャンケンだったり。
手紙を朗読したのが、昼は大坪さんで夜は三上さんだったり。

おそらく東京での昼夜では、三上さんと大坪さんがスイカを割ったのでしょう。
手紙の朗読も津田さんと大久保さんだったんじゃないかな?
さすがに真剣勝負の内容については分からないけど…ビデオに収録される事を願いたい。

そして昼と夜の決定的な違いは、アンコール終了後。
昼の部はすぐに三三七拍子で締め括ったんですが、夜の部ではひたすらアッカリーンコール。
当然だけど全プログラムは終了していて、もう何も無いはずなのに。
そんなわけで戸惑いつつも、特に急ぐ理由もないので付き合ってました。
するとしばらくして、なんと綾乃の早く帰れアナウンス!
「罰金バッキンガム」よ、とお約束の部分を唱和してようやく静まりました。
あとは昼と同じように三三七拍子で締め括ったわけですが…。
さて、あの綾乃は本当に藤田さんだったのか、それとも高度なモノマネによるものなのか。
自分は残念ながらそれほど耳に自信が無いので、判別はできませんでした。
誰か真偽のほどが分かる人はいないものかな?

とまぁ最後までサプライズが続いて、ようやく長い一日が終了。
帰宅したのは22時30分頃でした。
もう感想はたった一言です、「楽しかった」以外に有り得ません。
最高の前祝いになりました。

P.S.

再来月にはまどかの劇場版もあるし、その頃にはガルパンのOVAや映画もだいぶ形になっているはず。
今後も楽しみは山ほどあるので、仕事を頑張って心行くまで満喫したいものです。
そういやまどかの前売券第一弾、銀魂の映画公開日と発売日が重なってたせいか、
拍子抜けするくらいあっさりと入手できましてね。
今回はせっかくなのでムビチケにしてみました、これで公開日当日に見られる可能性が…ふっふ。

7e75adb5.jpeg










更にP.S.
大久保瑠美さんのブログによると、どうやらあの綾乃は本物だった様子。
うーん感激!

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
20
24 25 26 27 28
29 30 31
* 忍者ポイント *
TVアニメ「ハイスクール・フリート」公式サイト のんのんびより TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中! TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト ダンまち応援バナー 世界征服~謀略のズヴィズダー~ キルラキル ビビッドレッド・オペレーション 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト ソードアート・オンライン テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト 境界線上のホライゾンII TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 輪廻のラグランジェ 応援バナー 君と僕。 境界線上のホライゾン TVアニメ『シュタインズ・ゲート』 TVアニメーション「青の祓魔師」公式サイト 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「四畳半神話大系」公式サイト うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト
* 最新コメント *
[12/31 ピッコロ]
[09/17 ピッコロ]
[06/28 ピッコロ]
[06/20 ピッコロ]
[02/01 ピッコロ]
[01/24 花月(かづき)]
[01/23 花月(かづき)]
* 最新トラックバック *
* プロフィール *
HN:
青氷
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1979/11/25
職業:
契約社員
趣味:
アニメ観賞・読書(主にコミック・ラノベ)
自己紹介:
高校2年辺りでアニメ等の魅力に取りつかれ、以来マニアックな活動中。
知り合った一般人に自己紹介すると大抵オタクだと言われるも、自分ではマニア止まりと思ってます。
なぜかというと、好きな作品でも事細かに熱く語るとか無理なもので。
製作スタッフとか声優さんとか、そうそう詳しく覚えてないのですよ。
それこそ二次元だとそういうオタクが割と多いけど、あんなの自分にはできません。
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* カウンター *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  青氷
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]